« ゴールデンウィーク | トップページ

2021年5月27日 (木)

コロナワクチン集団予防接種

コロナワクチンの予防接種がお医者さんと看護師さんだけでは注射実施者が足りずに歯医者さんまで動員し、軍人さんにも協力を要請しましたね
それでも足りず医学生や薬剤師さんまで注射資格を与えて駆り出そうと企てているようですがな~んだかな?
五輪開催に間に合わせる為だけのその場しのぎの「おっつけ細工」では良い結果は残せないでしょう
無資格でヒトに注射したら傷害罪になるとかなんとか聞いたことがありますが非常時には法律を超えた行為も許容されるのでしょうか 非常時には政府の命令ならば超法規的行為も可能なんでしょうか
どうしても大急ぎで多くの人たちのワクチン接種を済ませたいのであれば名案があります

合法的に日常生身への注射業務に携わり器具の扱いやワクチンの取り扱いに熟達し集団注射の経験も豊富で緊急事態の対応の経験もあり痛くもあるいは痛くない様にも注射器を使い分ける技術を持つ集団が町中にあるではありませんか この集団を駆り出したら集団予防注射がもっと効率よく実施できると考えますが、、、
「ペットは家族の一員」と世間では言われています じゃあ家族(ヒト)の一員のペットはヒトと同じだ! だったらヒトと同じペットに注射してるんだからヒトに注射もできるんだ⁉ 狂犬病の集合注射で磨いた技術を今こそ生かしたい!なーんてんね
でも政府からコロナワクチンの集団注射への協力要請がきても?感染が怖いから私は協力しません 
そう考えると日頃自分自身の感染も恐れずにコロナ対策に奮闘されている医療従事者の皆様方には頭が下がりますねありがとうございます 
注射業務への協力はできませんがなにがしかの方法で感謝の気持ちを捧げたいと思います

(この非常時に不謹慎ではありますが、
バカな話をしていますので笑って下さい、くれぐれも真剣に考えないでください)           風鳴亭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« ゴールデンウィーク | トップページ