« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月 9日 (日)

令和元年三社祭

年号が変わって最初の三社祭に行って楽しんで来ました と言っても仕事の都合で最終日のみでしたので祭の一部を楽しんできたというべきでしょう それでも大満足の一日でした やはりお祭は楽しいですね

40

三社とはその昔隅田川から引き揚げられた観音菩薩を祀って
浅草寺を建てその後分離して浅草神社を建てて関係した三人を祀ったのだそうでそれで三社というのだそうですね(間違っていたらごめんなさい)

56

初日はお囃子屋台や鳶頭の木遣り、芸妓連の踊りなどの「大行列」
二日目には44町の氏子から百基の神輿が浅草神社境内に集まる「町内神輿連合渡御」
三日目には本社神輿三基が早朝宮出し44町を練り歩き日没に宮入する「本社神輿各町渡御」が行われるそうですが もう少し時間に余裕が持てる身分になったら三日間ぶっ通しで三社祭を楽しみたいと思います

55

浅草ですからお祭りでなくともいつも大勢の人々が訪れているのでしょうがここでもやはり東洋系外国人がたくさんいました お客様あっての観光地ですからあまりアーだコーだと言うのもなんですが、、、まあそんなことは脇に置いておきましょう

53

51

49

神輿を眺めながら町中をぶらぶらして仲見世で人形焼きを「実演販売」しているお店でこれをスタッフへのお土産に買い 新仲見世で雪駄なるものを自分用に買いました(これは履いてみてわかったが「土産用」の安物でした)次に雪駄を買う時はちゃんとした履物屋さんで本格的な皮底の物を買うぞ!

10_1

7_1

27_1

28_1

さらにぶらぶらしていたら電気ブランの神谷バーなどがありました

31_1

昼時になり予約してあった駒形鰻前川に行きました ここは坂東太郎を提供するという事でしたので以前から来てみたかったお店です 

37_2

地元の鰻屋では坂東太郎はたまに入荷するがすぐに売り切れとなりなかなか食する機会がありませんでしたが鰻前川では常時坂東太郎のみ提供しているそうです 
ちなみにメニューには天然鰻時価とありましたが現在取り扱いは無いそうです

33

38

34_1

静かな座敷から隅田川を往来する観光船など眺めながら食べた坂東太郎のうな重は格別美味しく感じましたそして今まではうな重の「たれの味」を楽しんでいたのではなかったかと反省しました
こんな所で心地よい川風に吹かれながら時間を潰せたら長生きできそうな気がします お店にとっては長居されては客の回転が悪く大迷惑な事でしょうが、、、

15

17

3_2

鰻前川は隅田川の花火大会の特等席だそうで常連さんは前年の花火大会の時に次の予約を入れるのだそうですが当面私はテレビで楽しむことにします 理由は多忙の為という事にしておきましょう
お腹も満たされて本日は〇〇と鶏はやらずに真面目に?午後は早めに郊外列車に乗り込みご帰還遊ばしました 当然一等車で?小旅行気分を味わいながら、、、
             風鳴亭


|

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »