« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月12日 (日)

神田祭

龍角散のCMに乗せられたわけではありませんが神田明神のお祭りに行って来ました
大通りを封鎖しまして盛大に開催されていました

7

4_1

秋葉原駅改札を出ると駅前広場で獅子が舞っていました

1_1

人ごみに紛れて神田明神方向に進むと各町内会の人たちが集まり威勢よく神輿を担いでおりました

6

8

10

13 

明神様の鳥居近くはさすがに大混雑でした

16

19

20 

境内に宮本町会の神輿が入ってきました

22 

23 

千代田区長さんの挨拶などもあり本殿前に到着した神輿連は大いに盛り上がっています

26

次の町会の神輿も到着です が神輿の数が多すぎてどれがどれだかわからなくなりました
参道脇にはいろいろな露店が並んでお祭り気分を盛り上げていました 裏に回ると和太鼓の演奏などあり勇壮な響きを奏でておりました

27

28

境内を離れ秋葉駅方向に行くと大田市場連の神輿がありました

31

32

このような頭だけの神輿もありました

34 

歩き疲れて一休みしようと万世橋駅ホーム跡の煉瓦の建物に入りましたが休憩する場所がありませんでした

35

仕方なく秋葉駅まで戻り昼食を取り駅前をブラブラと、、、
ここでこのような「くだらない物?」を見かけました それよりもっとくだらないメイド何とかの衣装を纏った人たちを見かけましたが 秋葉ってこんなものですか?明神様はいかがお思いでしょうかね

37 

そんなことを思いながらブラブラしていましたら神輿が勢いよく駅構内に入ってきました

41

43 

駅構内でヒト揉みしてから駅前で 駅長さんのご挨拶を頂き総勢で手締めです

45 

この連は 企業系の物らしく元気で品良く、、、でした 最も半纏に企業名が入っていては酒飲んでバカ騒ぎするわけにもいかないのでしょう

44 
お父さんの肩に乗っかり元気に神輿を煽っていたこの子がとっても可愛いかったです もう一人赤い半纏を着た可愛い子もいたが残念ながら写真に収めるチャンスを逃してしまいました

神田祭を楽しんできましたが歩きすぎて郊外の自宅に到着するや否や横になってしまいました これからはもう少し体を動かすことを心掛けたいと思います 
追伸 お賽銭は500円納めてきましたのでそのうち何か御利益が、、、        
                風鳴亭 















 

 

|

2019年5月 6日 (月)

大型連休

毎年の事ではありますが連休中の飛行機や鉄道の混雑と交通渋滞は避けようがありませんね 
皆様普段忙しく働きこの連休にしか休みを取れないのだから仕方がないのでしょうが、、、
突然十日も休暇をもらってどのように消化しようか迷った方もいらっしゃるのではないでしょうか
「連休」には休が入っていますが「連疲」の方が相応しくないでしょうか
そんな訳で混雑を避けどこにも出かけませんでした 
と言いたところですが三日も四日もぶっ通しで家を留守にできなかっただけです 
ぼちぼちと日帰りができる範囲で少々普段と違う行動をしました
19555

丸の内辺りを散策しようと思い立ち東京駅に降りましたら大混雑です
何事かと思いきや皇居の一般参賀に行く人々でした
195511  

そうか今日が新天皇の初顔見せだったか、、、人々の流れに巻き込まれながら改札を出たらお巡りさんもたくさんいらっしゃいまして黒塗りの箱に大きな字が書きこまれ超高性能の音響機器を装備したお車がたくさん停まっておりました
この方々も参賀に来たのかな お疲れ様です
19557
19556  

お濠の手前でこの群衆とは別れ本来の目的の散策を開始しました
猥雑で薄汚い都会の空気とは無縁な仲通り近辺の雰囲気を楽しみながらぶらぶらと、、、並木の新緑が新鮮でした
まだショップは開店前の準備中でしたがショウウインドウを眺めながら「良い色だ」とか「良いデザインだ」とか「こんな物があってもいいな」とか「これ着てどこに行くの?」とかいろいろ思いを巡らして楽しみました 傍からすれば「あんたも暇ね~」でしょうがやってる当人はその程度で結構楽しんでいます
19559

そうだ昼飯の手配をしなくては 丸の内だからどうせならと思いパレスホテルの「寿司かねさか」に席のキャンセルが無いか電話しましたがやはりだめでそれじゃーとステーションホテルの「青柳」に電話してみたら運よく空きがありましてひるめしにありつけそうです ここで真昼間から日本酒など飲みながら寿司を食べてきました ここの板さんがおしゃべり上手な方でした 以前スタッフと昼食会をした河豚屋の女将とウナギ屋の女将がたいへんなおしゃべりだったことを思い出しました 
ここの板さんのオシャベリは寿司をつまむのに邪魔にはなりませんでした もっとも後ろの棚に柳葉包丁を五本も光らせて講釈されたら逆らうわけにもいきません(逆らう必要は全く無かったが)
195513  

ここの貝類は特に美味しかったです わたしの大好きなホッキ貝を置いてなかったのが残念でした 寿司屋のカウンターは長居しづらいといわれますがここでなんと二時間もねばってしまいました それなりの散財も伴いましたが、、、
まだ引き揚げるにはチョト早いので向かいのカフェでまた一服 コーヒーでも飲んで、、、と思ったが隣の二人連れの白人のおばさん方が美味しそうにビールを飲んでる姿を拝見しミートゥーになってしまいました(真昼間からそんなに飲んでどうするの)ご先祖様のお叱りが聞こえてきました
19553  

まっ そんな時間の潰し方でしたが前日の広大な(フェイク)駐車場の草刈りの疲れもありましたので本日は早めに郊外に向かいました ミートゥーで時間を潰したのが良かったのかあの激しい雹の攻撃は列車の中でしたので郊外駅に到着時点では路面が濡れている程度でした ラッキー!そんな連休の一日でした       
              風鳴亭

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »