« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月11日 (木)

春爛漫

春爛漫 北国を除き日本全国花盛りですね 北国では春が遅い分ドッと一斉にすべての花が咲きあれはあれで見ごたえのある素晴しい景色ですね
今年も人並みに熊谷の荒川堤の桜を愛でに行って来ました

201911_1

ここには以前にも来たことがありますが今年も変わらずに見事な姿で咲き誇っていました

20197

東洋系外国人もたくさん集ってブルーシートで花見の宴などを開いておりました 短期の観光客のようには見えませんでした
これから外国人労働力を受け入れることによりもっともっと東洋系外国人が増えるのでしょうか、、、

20196

少子高齢化社会というが日本の若者に もっと働き易く、結婚し易く、子供を産み易く、子育てをし易い環境を整えてあげれば高齢化は避けられずとも少子化は改善されるものと思いますが、、、安易に外国人労働力を受け入れるのは如何なものでしょう?(←政治家用語でした)
自らが人材派遣会社を経営する竹中平蔵氏の「競争に勝った者だけが生き残れる社会」という説では若者の生活環境充実なんかより安価な労働力だけが必要なのでしょう どなたかが言ってらした「2030年には日本は3流国に落ちる」という言葉が気になります そうなる前に皆様方も大いに愉快に楽しみましょうか その時がきたらキリギリスのように蟻さんに物乞いをすれば良いでしょうから

20194

花見酒に悪酔いしてくだらないおしゃべりが過ぎてしまいました
仕切り直して桜の写真のご紹介です

20193

桜の花の下には露店もたくさん出ており若者達でにぎわっておりました 

20192

カラオケ大好きそうな老夫婦が楽しそうに歌っておりましたがその歌声が一歩間違えれば騒音になりかねない代物でしたが心優しい熊谷人は黙って聞いておりました

20199

201910

延々と続く桜並木を端から端まで歩こうと努力しましたが志半ばにして、、、雪柳までで諦めました

201913

若干盛りを過ぎていましたが雪柳も白い花を咲かせていました

201914 

今年も熊谷荒川堤の桜花を薄暗くなるまでゆっくりとそしてのんびりと楽しむことが出来ました

201916

駅ビルで十万石饅頭の翔んで埼玉バージョンと五家寶をお土産に買って帰路につきました 
まだ北上すれば桜が楽しめるかもしれませんのでまた頑張りたいと思います
             風鳴亭

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »