« 2018年7月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月26日 (月)

やったぜ!ニッサン

ひと昔前に?「やったぜニッサン」とテレビコマーシャルが朝も昼も夜も流されていましたね

2018111

何かすごい事をやったのかと思いましたが結局単なる車の宣伝でした
矢沢のエイチャンを使ってあれだけの量のコマーシャルを流せばさぞかし料金も嵩んだことでしょう
潰れかけた会社でも業績が上向けばその当時の苦しみも忘れ結構派手なことをしでかすんですね 
其のお陰かどうかわかりませんが販売台数が世界第2位になったとか
「良く頑張りました」と従業員一同には言ってあげても良いかもしれません
カルロスゴーンには不正を「よくやった」と伝えましょうか 
以前から彼の手当てがすごい高額であることは新聞報道で承知しておりましたがここにきて経理の不正が発覚し地検に逮捕されましたね 100億円以上の不正があったとか そんな話題がテレビなどでたくさん流されています

35

どうでもいいそんなニュースに関連して一つちょっとだけ引っかかるものがありましたので、、、
それはある新聞の山田毅記者の署名入りの小さな囲み記事程度のものですが、、、
ホンダ販売店従業員が「やったぜ日産 カルロス・ゴーン逮捕!」とツイッターに 揶揄した書き込みをしたところ批判が殺到したというもの 
この批判殺到現象に なぜ? どうして? との感じを抱くのは私の臍が曲がっているからでしょうか 私には「やったぜ日産」と揶揄したことが非難に値する行為だとは思えません
これに批判を寄せた人は 日産関係者? ゴーンの知り合い? ホンダ嫌いの人? それとも矢沢エイチャンのファン? いったいどなた達でしょうか
まあ誰でもいい事ですが いやよくない いやいい どっちなんだ?
やはりどうでもいい事ですが、、、

2018112

逮捕者やそれと関連した会社を揶揄しただけで批判の対象になることが恐ろしい それも批判が「殺到」と称するほど集中するこの風潮が、、、

その昔「テレビが人々を総白痴化する」と言った人がいたそうですがこのテレビにスマホなどが加わっては人々はますます、、、
この社会は近い将来終焉を迎えるのではないかと不安になります (嘘です 相変わらずお気楽に晩酌など嗜んでおります)


SNSをお上が規制する国もあれば自由と言いながら民が自主規制する国もあり 広い世界には様々ありますね
大騒ぎになってしまってはホンダ販売店としては削除せざるをを得ないでしょうが願わくばHonda Cars大阪東花園店の店長様がこの書き込み従業員に喝采を贈ってくださいとは申しませんが処分するような愚かな行為は避けて頂きたいと思います
                              風酩酊

|

2018年11月 2日 (金)

今年も余すところ、、、


時の過ぎるのは速いもので2018年もあと2か月で終わりです 

189161

北海道では平地にも雪が降ったようで実りの秋も終わろうとしています
今年もありがたいことに北海道の友人からたくさんの馬鈴薯が送られてきました
友人曰くジャガイモではなく「ポテイトウ」だそうですが、、、

P1020900

このところ私自身がブログネタに窮していましてスタッフにネタの提供を指示(業務命令)してみたのですがみんなも退屈で単調で平凡な日々を送っているようで特別手当としてポテイトウを現物支給しましたが良いネタが提供されませんでした

ならばアルコールで酔わせて、、、じゃなくてアルコールを飲ませてもてなしてネタの提供をお願いしようと思いワインのヌーボーをプレゼントしました
ボジョレーはまだ解禁になっておりませんのでロリアンヌーボーです

1

これは以前山梨で学会があった折に立ち寄った勝沼のワイナリーの新酒でアルコール度数も低くまるでジュースのような飲みやすさです 私はワインにはまったく無知ですがただ単に飲みやすいというだけでその後何回かシーズンになると取り寄せて嗜んでおります

しかし残念ながら袖の下の効果もなく未だに面白ネタがもたらされておりません
スタッフからの情報を待っている間に芸術と文化の秋も終わってしまいそうですのでここらへんで一筆啓上させて頂きましたが残るは食欲の秋ネタでしょうか
                      

「おーい ワインをあげるけど赤がいい?それとも白がいい?」

「う~ん・・・・・・・・・・・・・」

「どっちにするのー?」

「む~・・・・・・・・・・・・・」

黒子曰く
「男なら気を利かせ モテないぞ 赤も白も欲しいんだよ!」

2

例により○○と鶏は高い所に、、、です         

                     風鳴亭



|

« 2018年7月 | トップページ | 2018年12月 »