« 2017年12月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年1月

2018年1月17日 (水)

川下り

大相撲の初場所初日に国技館に行ってみました 

P1020641

大勢の人々が国技館周辺にたむろしておりましたが取り組みを終えた力士の出待ちのようでした
当日券は早朝に完売という事で満員御礼の垂れ幕がかかっておりました 初場所初日という事もあるのでしょうが暗いうちに並んで買い求めるのだそうです

P1020640

先日駒形のドジョウ鍋を食べに来た折に水上バスがゆっくりと隅田川を下って行くのを眺め何となく乗ってみたい気がしていまして今日来てみました 
しばらく力士を眺めながら周辺をブラブラしていましたが本来の目的である水上バスの両国待合所に向かいました
コースは浅草・お台場クルーズです 冬にしては比較的暖かく快晴の空のもと約1時間のクルージングでしたが楽しめました

P1020644

P1020647

季節がらか乗船客は多くありませんでしたが外人さんなども混じっていました

P1020648

P1020650

最初は船室に居ましたが少ししてデッキに出てみました 心地よい川風?でもありませんが寒くもなくまぶしいほどの日の光を浴びながら両岸の建物をながめたり頭を低める必要のある橋を潜ったり勝鬨橋やベイブリッジなどたくさんの橋を潜りましたが名前は忘れました 
途中にごみ回収船などあり思いのほか隅田川の水がきれいでした

P1020652

P1020654

P1020657_2

P1020661_2

そんなこんなで子供のように楽しんできました 

P1020660

P1020670_2

P1020669

P1020665

P1020668

築地市場や例の豊洲の市場を裏から眺めたり手入れの行き届いた浜離宮やお台場海水浴場も見えました

P1020672

P1020673

P1020674

お台場海浜公園の船着き場で下船しウッドデッキを散歩しながら自由の女神など写真に撮り最終的にはヒルトンで遅めのランチを済ませ(もちろん紹興酒付き)モノレールに乗りご帰還です
新橋から郊外駅までグリーン車にと思いましたが満席のようでしたので一般車?乗りましたが運よくすぐに座ることができました 普段の心がけの良さのおかげでしょうか まっそんな一日でした
              風鳴亭


|

2018年1月10日 (水)

さあ仕事だ

松も取れようやく正月気分から抜け出せそうな気がします 皆様方に於かれましては仕事始めからバリバリお仕事をなさっているのかもしれませんが、、、
今年もよろしくお願い申し上げます

P1020618

今年も初詣に行って来ました 天下泰平国家安泰五穀豊穣商売繁盛などなど神様にたくさんお願いをしてまいりました 

P1020620

P1020622

何年振りかで原宿駅に降り立ち明治神宮に参拝です お正月三が日は数百万の人々が救いを求めて?押し寄せるという事でしたので七日にずらしてみましたが駅構内は大そうな混雑でした

P1020628

鬱蒼と木々が茂った参道に入っただけで何か霊気らしきを感じるのは考え過ぎでしょうかね それは別にしてもこの木々の茂りの空気清浄器的役割は大切にしてほしいですね

P1020625

P1020624

両側に並べられたたくさんの酒の菰樽やワイン樽など眺めながら今年はアルコール飲料の摂取を控えめにしようと思いました いえいえ神様に誓ったわけではありませんのでその点よろしく

P1020623

大きな鳥居を二つ三つくぐり本殿前広場に到着しましたがたくさんの人々が行列をなしておりなかなか賽銭箱までは到達できませんでした 神様も大変ですね数百万の人々の願いをかなえてあげるには相当な努力が要るでしょう  さらに願い事はお一人様一つではないでしょうから神様ご苦労様です

P1020626

お賽銭をあげてから境内にありました屋台村をひやかしながらぶらぶらと、、、代々木駅にしようか原宿駅にしようかなどと迷いながらも晩酌の事を考えると恵比寿ウエスティンが浮かんできましたのでその方向の原宿駅にしました

P1020631

駅の放送で表参道口より竹下通り口のほうが混雑していないというのでそちらに回りました 右手に竹下通りの看板がありました「ああここがあそこか」と見まわしたらテレビなどで拝見する「原宿」がありました 
「郊外」に居たら浮いてしまいそうな風体の若者がたくさんいましたがあれを変だあるいは変わっていると認識させないから「都会」は自由があって良いですね
そんな事を考えながら恵比寿駅に到着 

P1020632

動く歩道で「途切れますのでご注意下さい」と警告されているに躓いてしまい転倒は免れたもののこれだから郊外人は、、、ですねそれを延々と?乗り継ぎエビスガーデンプレイスに入りバカラのどでかいシャンデリアを見学しかのロブションなど横目に見ながらウエスティンをめざします

P1020639

残念ながらランチタイムとディナータイムの間で食事できません そこで同じ広場にあるガーデンプレイスタワー38階に所場替えです ここのロビーが眺めの良いところで例により○○と鶏気分でルンルンでした 

P1020634

P1020635

何を食べようかなと彷徨い歩き寿司10貫に河豚サシと茶碗蒸しと味噌汁がついて2980円というのを見つけここに入りましたこれに八海山を加えた結果そこそこの値段になってしまいましたがまずまずのディナー?になりました

P1020637

P1020638

P1020636_2

帰りは恵比寿駅から座ることができラッキーでした 
郊外の気候に合わせてダウンなど着こんでいきましたので電車の中では暑すぎましたが郊外駅で降りたとたんダウンの有難みを感じました
そんな新春の一日でした
                                      風鳴亭

|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年3月 »