« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月22日 (月)

○○とニワトリは高い所に

、、、と世間では言われますが 御多分に洩れずこの夏休みにはわたくしも高い所に行って来ました とは言っても山登りするほどの元気もなく涼しくエレベーターで楽に登れるところです

Photo

赤坂の迎賓館が当日受付で本館内を見学させるという情報を聞きまして早速行ってまいりました 豪華な飾りの高い天井ばかり眺めてきましたので首が疲れました 

Photo_2

おそらく見学中は天井を見あげながらポカーンと口が開いていたことと思います あの豪華な内装を見させられたら皆様もワーッと開いた口が閉まらなくなると思います

9

12

13
 
写真を撮ってはいけない ものに触れてはいけない 足を踏み入れてはいけない このような場所を見学する場合の常識でしょうが写真は撮りたかった、、、
建物の外側の写真はOKでしたので数枚
昼飯はアカプリ跡のプリンスギャラリーのレストランにしました パスタを注文しましたが味はご想像ください それよりも高所からの眺めがご馳走でした←○○かニワトリか こんな眺めが大好きなんですが残念ながらこんな眺めの億ションには手が届きませんので時々高所に昇ればいいか、、、と諦めと慰めの境地です

5

国会議事堂

2

衆参議長公邸

7

日比谷高校

1

TBS

6

遠くのフジテレビ

別の日に芝公園で開催されているドイツビール祭に行って来ました たくさんの種類のビールがあったようですが1種類で腹一杯になりましたというより頭が一杯になったのかな?次に機会があったら極小グラスで多くの種類を飲み比べてみたいと思います

2_2

3

4_2

生バンドのステージもあり大いに盛り上がっていましたが暑さにまいりました 大きなテントが用意されていましたが地下鉄御成門でなく芝公園で降りてしまい到着が遅くなり日陰の席は満杯でした

8

さて昼飯は何処にするかなとスマホで検索 近くにアンダーズ東京をみつけました今回もやはり高所に昇ることにしました 

11

虎ノ門ヒルズ51階ですここでランチボックスを食べましたボックスはコースより安くて助かりました 壁際の席に案内されましたがランチタイム終了近くに入場しましたので帰るお客様がいらっしゃいまして窓際の席が空いたのでそちらへの移動をお願いし叶いました ここを予約する場合には「外の見える席」ではなくはっきりと「窓際の席」と指定するべきでしょう とにかく眺めがすばらしい←○○だからですかね 
13_2

9_2

10

ここは周囲に視界を遮るものがなく180度「地平線」を眺められますので他では経験できない味わいがあります←○○ですね 高所に行けばどこでも喜んでいます

12_2

日比谷公園

7_3

スカイツリー

14

東京湾

15

武道館など


追伸 
郊外人は新宿駅で乗り換えるルートは避けるべきだと勉強させられました

                    風鳴亭

|

2016年8月20日 (土)

前沢牛A5シャトーブリアン

軽くランチに前沢牛のA5ランクのステーキを食べに行って来ました 
以前うちのスタッフと雑談をしている時にどういう経過だったか忘れましたがA5ランクの話になり「よしそのうち食べさせてあげよう」と大見栄をきったことがありましてその結果大枚をはたく羽目になってしまいました
アルコール飲料を伴うディナーは諸般の事情(懐の)から無理があり往復の時間も含めランチでA5が可能なお店を探しましたが焼肉屋さんは検索に引っかかりましたがレストランはなかなか見つかりませんでした
更に細かく検索してみたところ能書きをタラタラといっぱい書いてあるお店のHPが見つかりました 内容を読み進んで行って「ここなら本物のA5ランクを食べられそうだ」と確信させられましたそしてA5ランクの前沢牛のシャトーブリアンをコースでなく単品でも食べさせていただけることも分かりましたので早速予約の電話を入れました 一頭の牛から数人分しか取れないシャトーブリアンをまるまる牛一頭分?注文してしまいました その時の気持ちは「パラシュートを着けずに、、、」に似ていました
そのレストランは小さいながらもこザッパリとした落ち着きのあるお店でテーブル席のほかにカウンター席も少しありましておじさんとおばさんの二人で切り盛りしているようでした
マスター曰く「埼玉県内のレストランで前沢牛を直接扱えるのは私の所だけです」だそうですついでに「シャトーブリアンをこのようにオーダーする客はあまりいません」とのことで特に腹を立てている様子でもありませんでしたが 「常識はずれのオーダーでごめんなさい」

Ma5sb2

Ma5sb1

これがカット前のブロックですと前沢牛のラベルが光る肉の塊をテーブルまで持ってきて説明してくれました この塊から脂身や脇の小さなお肉をそぎ落とし中心のお肉だけ提供しそぎ落とした小さなお肉はスープに使用するのだそうです

Ma5sb4

Ma5sb3

間もなくカットされたお肉を皿に盛ってお披露目に来ました かなりの厚さもあり(これ以上の厚さは財布が許さない)正直に旨そうな感じのお肉でした 
前沢牛A5シャトーブリアンのあっという間のランチでしたがおいしかったです 
ご馳走様でした
 
Ma5sb5

蛇足ですが歯ごたえや香りの強い牛肉を腹いっぱいお望みの方々にはこれはおすすめ致しません
              風鳴亭

|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »