« 三社祭 | トップページ | お盆休のご案内 »

2016年7月 1日 (金)

梅雨の晴れ間に

梅雨の晴れ間にめでたく燕が飛び立って行きました

Photo

田んぼの土手に蹲っていたところを保護されて運ばれてきました
目だった外傷も無く羽毛の汚れや抜け落ちも無く単なる衰弱と診断しました

Photo_2

図体だけは一丁前だがろくな仕事もできない人間も多いがこの燕も体の大きさはほぼ成鳥並みですがえさの摂り方がまだ勉強不足だったと見え空腹での行き倒れのようでした まったく!ですね

Photo_3

ケージに収容し強制的に給水給餌を実施してカバーで覆い安静にさせました
数日で止まり木に止まれるようになりました 数日強制給餌を行ったのちには自分から口を開けて与えたワームを食べるようになりました
さらに数日後には餌をおねだりするようになりましたがおねだりのままでは先々が不安です自分で餌を探して食べるようにならないと自然界で生き抜くことはできませんのでなるべく早く放さなければなりません

Photo_4

そうは言っても体力が十分回復しなければ放せません 
しばらく養生したところで試験的に鳥小屋で飛ばしてみました 見事に斜め下方向に飛んで?いきました これではまだだめだということだケージに逆戻りしました ケージに
戻ったら早速餌のおねだりが始まりました おいおいこれで大丈夫かよと心配になります

Photo_5

たまたま職場研修の中学生が来ていましたので燕の餌やりを体験させました 燕の食べ方が上手いのか中学生の餌やりが上手なのか不明ですが恐る恐る且つ楽しそうにやっていました

Photo_6

かなり時間がたち体力が完全回復したようです いつまでも狭いケージの中に居ては翼がボロボロになってしまい体力があっても飛べなくなってしまいますので飛翔機能訓練用鳥小屋に移して様子を見ることにしました
放鳥扉を開放しておきましたが小屋の中で飛び回るだけでまるで「外界に行くのは嫌だよ」と言っているかのようでした
午前中に鳥小屋に移動し放鳥を試みましたが行く気なし!で昼過ぎまでそのままにし午後の給餌に行ったらちょうどその時に放鳥扉から大空に飛び立っていきました
この燕と同時期に燕がもう1羽と孵化直後の雀が保護されてきましたがその2羽は残念ながら、、、でした
                     風鳴亭

|

« 三社祭 | トップページ | お盆休のご案内 »