« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月21日 (木)

お盆休のご案内

本州南西部で梅雨明けが宣言され各地で学校が夏休みに入りました ますます暑くなってきそうですが体調管理に留意され充実した夏をお過ごしください

Photo_2

前回燕の放鳥の報告をさせていただきましたがこの写真はつい最近放鳥に成功した燕です

Photo

この燕も虫取り未熟だったのか給餌と安静で回復しました

さて今年も8月のお盆のお休みを頂きたいと思います 

8月13日(土)
8月14日(日)
8月15日(月)
 

上記の3日間を休診とさせていただきます
 
                   
 八木動物病院院長

仕事を休んでどこかへ旅行にでも行きたい気もしますがご先祖様の墓参りにも行かなければならないし家の掃除や片付けなどの雑用も済まさなければならないし、、、なんやかやと口実を設けて結局何もしないで3日間を無駄にしたこともありましたね

Photo_3
 
この燕もミルワームを与えて数日ケージレストして室内で飛翔試験をしましたら最初はやはり斜め下方向に飛んで(落ちて)行くだけでしたが日を経過するとともに旋回上昇ができるようになってきました ミルワームを1日50匹近く食べるようになり「賄い」が負担となり訓練用鳥小屋に移動し旅立ちを促しました 間もなく勢いよく上空に飛んで行きました
この燕と同時期に伝書鳩が保護されてきました 屋根から滑り落ちてきたのだそうです

Photo_4

左脚の骨折でした 全身麻酔をして切開しピンを挿入し包帯固定をしてケージレストとしました インコなどと違って固定部分をいたずらすることも無く無事に治りましたがまだ日が浅く不自由さは残っていましたが翼には何の異常もありませんでしたので放鳥することにしました

Photo_5

この鳩は両脚に足環がついておりその一つには携帯番号が刻印されていましたのでこの番号に電話しようかとも思いましたが 以前レース鳩協会に照会し足環番号から飼い主を探して連絡したところ「治ったら放してくれ」と一言!

Photo_6

そんなこともありましたので今回の鳩の持ち主には電話しませんでした 当然持ち主の了解を取り付けないままの手術ですから診療費など請求できるわけもありませんが「伝書鳩なんだから請求書を背負わせて飛ばそうか?」などと冗談を言い合っております

暑さ厳しき折皆様方に於かれましては健康にご留意され楽しく夏を乗り切ってください 
お盆休みの3日間はご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します
                   風鳴亭

|

2016年7月 1日 (金)

梅雨の晴れ間に

梅雨の晴れ間にめでたく燕が飛び立って行きました

Photo

田んぼの土手に蹲っていたところを保護されて運ばれてきました
目だった外傷も無く羽毛の汚れや抜け落ちも無く単なる衰弱と診断しました

Photo_2

図体だけは一丁前だがろくな仕事もできない人間も多いがこの燕も体の大きさはほぼ成鳥並みですがえさの摂り方がまだ勉強不足だったと見え空腹での行き倒れのようでした まったく!ですね

Photo_3

ケージに収容し強制的に給水給餌を実施してカバーで覆い安静にさせました
数日で止まり木に止まれるようになりました 数日強制給餌を行ったのちには自分から口を開けて与えたワームを食べるようになりました
さらに数日後には餌をおねだりするようになりましたがおねだりのままでは先々が不安です自分で餌を探して食べるようにならないと自然界で生き抜くことはできませんのでなるべく早く放さなければなりません

Photo_4

そうは言っても体力が十分回復しなければ放せません 
しばらく養生したところで試験的に鳥小屋で飛ばしてみました 見事に斜め下方向に飛んで?いきました これではまだだめだということだケージに逆戻りしました ケージに
戻ったら早速餌のおねだりが始まりました おいおいこれで大丈夫かよと心配になります

Photo_5

たまたま職場研修の中学生が来ていましたので燕の餌やりを体験させました 燕の食べ方が上手いのか中学生の餌やりが上手なのか不明ですが恐る恐る且つ楽しそうにやっていました

Photo_6

かなり時間がたち体力が完全回復したようです いつまでも狭いケージの中に居ては翼がボロボロになってしまい体力があっても飛べなくなってしまいますので飛翔機能訓練用鳥小屋に移して様子を見ることにしました
放鳥扉を開放しておきましたが小屋の中で飛び回るだけでまるで「外界に行くのは嫌だよ」と言っているかのようでした
午前中に鳥小屋に移動し放鳥を試みましたが行く気なし!で昼過ぎまでそのままにし午後の給餌に行ったらちょうどその時に放鳥扉から大空に飛び立っていきました
この燕と同時期に燕がもう1羽と孵化直後の雀が保護されてきましたがその2羽は残念ながら、、、でした
                     風鳴亭

|

« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »