« 桜茶屋ひな祭り | トップページ | 千鳥ヶ淵のお花見 »

2016年3月29日 (火)

集合狂犬病予防注射

今年も桜が各地で咲き始め心地よい季節になりました
毎年4月に入ると全国各地で一斉に犬の集合狂犬病予防注射が実施されます
狂犬病は古い病気で尚且つ現在日本国内では発生がありませんので市民の皆様も関心があまりない様子ですが まだまだ諸外国では毎年多くの人々が狂犬病で亡くなっています その数毎年6万人ともいわれています

B

昨年話題になったデング熱や今話題のジカ熱のように海外の伝染病の国内侵入を防ぐことは大変な事です 狂犬病に関しましても同じことで検疫など水際での防疫が大切ですが国内での流行を防ぐためには飼い犬の予防注射が最も効果的方法であります 戦後成立した狂犬病予防法により国、県、市町村、獣医師会などの関係諸団体が努力した結果が現在の日本の「安心安全」です。気を緩めることなく引き続き犬の登録と予防注射を徹底していかなければこの「安心安全」の社会が崩壊しかねません

Photo_2
 
あの悲惨な太平洋戦争の記憶でさえ国民の中で薄れていくように時代と共に狂犬病の恐ろしさも忘れ去られていくのでしょうか
狂犬病は発症すると有効な治療法の無い伝染病です 
飼い犬の登録と予防注射は必ず済ませてください
地元自治体の行う集合注射の日程をご覧になり、お近くの会場にお出かけください 当日は必ず犬をコントロールできる方が連れてきてくださるようお願いします

Photo_3

当日犬の体調が悪い場合などには後日別な会場に連れていき注射を受けることもできますし近くの動物病院で注射を受けることもできます(別料金です)
狂犬病予防注射と登録に関してご不明な事がありましたら市役所等にお尋ねください
                       風鳴亭

 

|

« 桜茶屋ひな祭り | トップページ | 千鳥ヶ淵のお花見 »