« 夏季休暇のお知らせ | トップページ | 勝沼ブドウの丘 »

2014年8月30日 (土)

黒い鶏の飼い主はいずこに

黒い鶏が保護されてきました 大変人慣れしていますのでペットとして飼われていたものが逃げ出してきたかあるいは追い出された(捨てられた)ものと思われます 種類はミノルカ種だと思われます

1

 
2月に市役所が保育園の近くから保護してきましたので市役所を通じて飼い主を捜していただいていますがいまだに見つかりません 鶏ですから空を飛べませんしたがってあまり遠くから来たものとは考えられません 
雌鶏ですので卵を数日に1回産みますがその時に「産んだよ~」と知らせるかのように大きな鳴き声を発します おそらくこの鳴き声の為に追い出された(捨てられた)のではないかと勝手に想像しています


2_2

だとすると飼い主が名乗り出てくることは無いと考えるべきでしょうね
だとするとこのままここに住み着くことになるのかな?
だとするとリハビリ小屋をいつまでも塞がれるのかな?
だとすると新たな傷病鳥の飛翔機能回復訓練ができないのかな?
だとすると、、、
だとすると、、、
いっそのこと焼き鳥にして酒の肴にしてしまおうか

3


私の後をついて歩く程なついてしまっているのでそれもできそうにないし、、、
里親さんにすがるしかないのかなと思っていますのでご希望の方がいらっしゃいましらご一報をお願いいたします

これは最近警察に保護された水鳥です おそらくマガモだと思われます

2_3

 レントゲン検査ではどこの骨にも異常が見つかりませんでしたが両脚が弱く歩くことができませんでした 羽ばたきもできませんでしたが翼はのばしてやると素直に自然に伸ばすことができました 数日ケージ内でビタミン剤などの投薬をしたら脚がしっかりしてきて歩行が可能となりましたのでリハビリ小屋に引越して大き目の水槽を与えたところ元気に水浴びを始めました

3_3

餌を最初は拒否していましたので練り餌などを強制給餌していましたが隣町の公園の池に似たような鳥が沢山いたという話を聞いて 公園鳥ならば餌はパンだろうということで食パンを水に浮かして与えたところ喰らいついてきました その後は水に浸したパンに鶏餌や菜っ葉をまぶして与えると喜んで食べています
そしてほとんど健康を回復したようで近々放してやろうと思っています

4

環境事務所の皆様方にお世話になろうと思っています よろしくお願いします

                         風鳴亭

|

« 夏季休暇のお知らせ | トップページ | 勝沼ブドウの丘 »