« 仕事始め | トップページ | いがまんじゅう »

2012年1月14日 (土)

美しい厄介者

白鳥が旅立ちました 環境事務所の職員の方に連れられて安住の地に向かって行きました

すっかり元気になりだいぶ看護婦さんに馴れてきていましたがまさか私の所で飼育することも出来ませんし かといってやたらな場所に放鳥もできません

結局県の環境事務所にお願いすることになりました

Photo

比較的近くにおお白鳥の越冬地があることはあるのですがそこは地元にとりましては大事な観光資源です そんな場所にコブハクチョウなど放されて荒らされては一大事です

そのほかに白鳥の生息していない沼は近くにいくつかありますがいずれも住宅地に近くそんなところに放したら付近の住民の方々がビックリしてしまいます

霞ヶ浦まで行けばコブハクチョウが集団で生息しているとのことですがここでも蓮根などの食害が発生しているとか、、、

環境事務所の職員の方にあちこちと放鳥場所を探していただいてようやく適当と思われる場所を見つけ出すことができました

ただ気がかりなのは放鳥前に飛翔能力を検査する事ができなかったことです レントゲンなどの検査では明らかな骨折はありませんでしたのでおそらく広い水面では飛ぶ事が可能でしょうが元気でいて欲しいものです

                    風鳴亭

|

« 仕事始め | トップページ | いがまんじゅう »