« 今年の夏は、、、 | トップページ | 三味線用猫高価買取 »

2011年8月 3日 (水)

有害獣駆除

間もなく稔りの秋です 梨や葡萄の生産農家は

アライグマやハクビシンの出没に神経を尖らせている事でしょう

大切に手間暇かけて育てた作物を害獣に横取りされたらたまったものではありません

そんな農家の皆さんの気持ちは充分理解できます

農家でなくとも屋根裏に住み込まれ糞尿の悪臭といたずらに悩まされている人もいるものと思います

害獣の被害を経験した事のない人は「害獣駆除」と聞いて

あからさまに顔をしかめるかも知れませんが

被害者には深刻な問題なのです!   ですが、、、

ですが、害獣といえどもあのおそろしいトラバサミで捕獲するのは止めてください

いずれ駆除される身とはいえ両前足を手首から切断された姿は「残酷」としか表しようがありません

Photo

害獣駆除容認派でもこの姿は可哀想でなりません

市役所等に相談していただければ箱ワナなど必ず準備されているものと思います

どうしても捕獲が必要な場合には是非箱ワナ等を使用して有資格者に捕獲を依頼して頂きたいと思います

あまり心地良い話ではありませんのでお聞き流しいただけるとありがたいです

                  風鳴亭

|

« 今年の夏は、、、 | トップページ | 三味線用猫高価買取 »